ハーバルラビットナチュラルゲルクリームとイビサクリームの根本的に違いはココ

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームとイビサクリームの違いとは?

 

同じ黒ずみ解消クリームとして知られている「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」と「イビサクリーム」。黒ずみ解消クリームを使ってみようかな?と思った時、この2つのどちらにしようかと迷ってしまいます。どのような違いがあるのかをまとめてみますね。

 

まずは価格を比べてみましょう。ハーバルラビットナチュラルゲルクリームとイビサクリーム共に、都度購入の場合は、7,000円と価格は同じです。容量も互いに35gと同じです。

 

ですが、定期コースでの購入を見てみると、価格に違いが見られます。ハーバルラビットナチュラルゲルクリームが、4,750円。クレジット払いにすると4,250円です。イビサクリームはと言うと、4,970円。クレジット払いにすると4,470円です

 

。ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの方が、若干安く買うことが出来ます。2つ共、内容量は35gとなっています。

 

では次に、効果の程はどうでしょうか。これが1番知りたいところでもありますね。結果から言うと、2つとも、利用した人はその効果を実感しています。「え?それじゃぁ、どっちを選んだら良いか増々分からない!」と言う声が聞こえてきてしまいそうです。2つとも効果はあるものの、配合している成分に違いが見られます。

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームには、ビタミンC誘導体が配合されており、イビサクリームにはトラネキサム酸が配合されています。

 

ビタミンC誘導体も、トラネキサム酸も、厚生労働省に認可された美白成分です。ビタミンC誘導体は、出来てしまったメラニンを還元し、色素沈着を改善する働きがあります。トラネキサム酸は、メラニンが出来るカテイニ働きかけ、予防する働きがあります。

 

この事から、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはしっかり出来てしまった黒ずみ解消に強く、イビサクリームは、発生しかけている黒ずみに強いと言って良いかと思います。

 

ちなみに、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは、野ばらの香りがする香料アリ。イビサクリームは、無香料となっています。香りがある・ないも、好き嫌いが別れるところでもありますね。

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームも、イビサクリームも、効果は折り紙つきと言えますが、もしも万が一、肌に合わなかったら?効果が見れなかったら?どうしたら良いでしょう。

 

そんな時のために、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームもイビサクリームも「返金保証期間」を設けています。ありがたいですね。ですが、この返金保証期間にも違いが見られます。ハーバルラビットナチュラルゲルクリームが、60日間なのに対して、イビサクリームは、28日間となっています。

 

つまり、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは、60日間使ってみて合わない・効果がないと思ったら、返金可能なんです。ですが、イビサクリームだと28日間使ってみて...と言うことになります。こう言ったクリームは、使い始めてからすぐに目に見える効果は現れにくいですから、効果を実感する前に「合わない!効果がない!」と判断してしまう可能性もありますね。

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームならば、しっかり使ってみてから判断出来ると言えるでしょう。

 

いかがだったでしょうか?ハーバルラビットナチュラルゲルクリームとイビサクリームの違いがお分かりいただけたでしょうか。自分に合ったクリームを選んでみてくださいね。